スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
香港出身の世界スター
2007-10-19 Fri 13:26
ひょんなことから、

ケリー・チャン(陳慧琳)さんの歌を歌うシーンをみつけました。

映画「冷静と情熱のあいだ」ではじめて知って、細々とファンをしています(というほどのことでもないのですが。。)

よく、プロフィール調べたら、、このケリーさん、香港出身で、広東語、英語、北京語に堪能。1995年香港にてCDレコードデビューだそうで。

道理で歌もちゃんと歌えるんだ(失礼♪)

それにしても、この男優、きっと有名な人なんだろうけど、、自分と同性にはどうしても関心がわかないのは、、まぁ許していただけるかと。

でもこのように、歌詞(中国語)でつけてくれると、歌を通じで言葉を覚えられそうで、いいですね。

そういえば、、自分も英語は中学の時に徹底的にBilly Joelを全部覚えてものにしたのでした。

好きこそ、、なんとやら、、といいますからね。

皆さんも、歌をきっかけに外国語覚えるというのはいかが♪


別窓 | Asia (アジア) | コメント:7 | トラックバック:0 | top↑
あぁ!憧れのアマンホテルでバカンス?!
2007-09-22 Sat 12:19
アマンホテルを知っているかたはかなりの海外旅行通ではないでしょうか?世界中に数はそんなにないですが、これは秘境!というところにはだいたいあります。個人的にぜひいってみたいのはインドかなぁ。。あのテント、とまってみたい。。

さて、超高級ホテルでのバカンスとは?のテーマで3年前にバリのアマヌサに一泊だけ宿泊したことがあります。一泊だけしたのは君がはじめてだと、オーナーに笑われましたが。。

どこまでも横にのびる地平線、水平線、、、あ~ぜいたくな時間でした。。またいきたい。

別窓 | Asia (アジア) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
タイ料理 MKレストランでタイスキ
2007-09-21 Fri 20:58
タイには、とても有名なタイスキのレストランがあります。タイ風スキヤキという意味らしいのですが。

でも、実態はしゃぶしゃぶです。現地ではなんとこれのオリジンが日本食だということのようですが、実際には中国広東鍋料理がそもそものオリジンのようです。まったく食の文化はどこでどうすりかわるか、わかったものではないですね。

タイにいったら、必ずといっていいほど、お世話になります。味はまぁ淡白なので、自分で好きなタレ?をつけてたべます。オレンジ色したタイの香辛料もいいですが、やっぱり醤油でたべたくなるのは日本人だから?

別窓 | Asia (アジア) | コメント:0 | トラックバック:1 | top↑
北京の人力車 Rikisha
2007-09-20 Thu 17:19
中国の北京で、昔の風情が残っているところとして有名な地域があります。フートンと呼ばれている一帯ですが、ここでは、人力車、略してRikisha というサービスがあります。1時間コースとか2時間コースとか、いろいろあって、夕方4時ぐらいまでなら、たぶん飛び込みでたずねてもうけてくれると思いますが、今回は信頼できそうな取引先候補をチェックを兼ねて使ってみました。

さて、感想としては。決してスピード感はないのですが、なんかこう、、少しだけえらい人になった気分が味わえました。人が人を運ぶというか(ひっぱる?)この感覚。昔の中国の皇帝は、こんな身分だったのだろうかと、ふと古(いにしえ)に思いを馳せるのでした。

この右側の池?みたいなところ、后海というそうですが、昔モンゴルの人がこの地を攻めてきた際、海をみたことがなかったせいで、こんな小さな池を「海」と勘違いしたとか。それで今でも前海、后海とかいう名前が残っているのだそうです。面白いですねぇ。

左手にみえているのは夜にはカフェやバーになるそうで、地元人憩いのデートスポットだそうです。

別窓 | Asia (アジア) | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
グアム チャモロビレッジ ナイトマーケット
2007-09-15 Sat 13:46
グアムには、チャモロ族というローカルの人たちがいまでも住んでいます。取引先の方でチャモロの人がいたので、彼にチャモロとは、を教えてもらったときのこと。

グアムはいまはアメリカ合衆国自治領ですが、もともとは自分たちの国があった。それがある日いきなり今日から君たちはアメリカ人だと。考える間もなく統合されてしまった。

一方、同じチャモロ族が住むお隣りのサイパン島では、住民にアメリカ国籍がほしいかどうかを考えさせる時間を与え、その結果、自らの意思でアメリカ統治を受け入れた。だからサイパンのチャモロ族に国籍を聞くと「アメリカ人」と答え、グアムのチャモロ族に同様に聞くと、「チャモロ人」と答えると。

下記のビデオは今年7月にグアム出張の際、ホテル近くにあるチャモロビレッジにレンタカーでいって、ナイトマーケットを見に行った時に開催されていたダンスコンテストです。派手さはありませんが、とっても素朴でローカルの若いチャモロ族の人たちのパフォーマンスをみることができました。たまにはこういうのもいいですね。ほほえましいショーで親御さんがやんやの歓声でした。

別窓 | Asia (アジア) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
BACK | 世界の街角から | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。