スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
長崎の孔子
2009-06-08 Mon 15:51
先週末、生まれ故郷の長崎にいってきました。
10年振りぐらいでしたが、とてもなつかしく。

親戚のお見舞いの後、繁華街の思案橋で名物爆弾ちゃんぽんをランチにいただいて。幼稚園に入るまでが長崎だったので、自分としては、「九州男児」だと自認していますが、いまや誰も使わない言葉かも。。

ふとぶらりぶらりとチンチン電車に乗りながら、終点から歩いてみつけたのが、この「孔子廟」です。たくさんある白い石像は、孔子ではなく(笑、最初全部同じにみえて、うわ!孔子がいっぱい!と思って笑)、孔子のお弟子さん72賢人の石像だそうです。

日本の近代化は、長崎の出島があってこそ、福澤先生が、長崎で蘭学を勉強していたからこそ、などと自分なりの想いにひたりながら、早朝のフライトでもどってきました。

国内の地方都市は、近いようで遠いですね。いけるときにいっておきたいなぁと、そう思ったのでした。


スポンサーサイト
別窓 | Japan (日本) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ゴールドコーストでゴールドメダリスト有森さんと走る | 世界の街角から | 日本の風景(新幹線の車窓から)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| 世界の街角から |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。