スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
グラン・トリノ
2009-04-28 Tue 16:33
「ミリオンダラー・ベイビー」観た方もいらっしゃると思います。クリント・イーストウッドが、監督・製作・主演をした作品でした。

今回、彼がまた映画をつくったというのでずっと気になっていました。それがこの「グラン・トリノ」です。
我慢できずに観てきました。

http://wwws.warnerbros.co.jp/grantorino/mainsite/index.html

最初は、つかみどころというか、落としどころがみえなかったのですが、次第に主人公のこころのなかに生まれてくる最後の瞬間への覚悟。それが地味な話かにみえたストーリーを、ショッキングなフィナーレへと導いていきます。

人はみな歳をとります。そんな当たり前だけど、普段はあまり考えたくないテーマ。地味なテーマのようで、人間何のためにいきて、どう最後を迎えるのか、べきなのか、ずっと考え続けなければいけないテーマを、実にしみじみと、渋く、描いていたと思います。

これまで一番好きな映画は、アンタッチャブルでした。正義もの、ですね。今回も、正義系といえばそうですが、もっと自分のなかの自分と向き合うそのさまを描き出した映画、という点で、ある意味「太宰治」的な映画です。

ちなみに映画名、「グラン・トリノ」、1972年製Ford社の車の名前でした。自動車会社出身なのに、映画がはじまるまでわかりませんでした。

テーマ曲もイーストウッドがつくったようです。しみじみといい歌で、すぐに覚えてしまいました。カラオケで歌ってみたいです。みなさんもぜひみてみてください。



スポンサーサイト
別窓 | Movie (映画) | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
<<東京のお寿司 | 世界の街角から | 金閣寺>>
この記事のコメント
イーストウッドは、年を重ねて、
より俳優としての大きさを感じさせる演技をするね。

素敵な作品が多くて、
人間味のあるものが多いからスキ。

彼が曲を作るなんて知らなかったぁ。

素敵な曲だね。
2009-04-28 Tue 20:45 | URL | さくら #-[ 編集] | top↑
いい歌ですね。
曲も作れるんですか、イーストウッドは。
多彩な人ですね。

予告編で、映画の粗筋は何となくわかりましたが
是非、映画館で観に行きたいと思います。
2009-04-29 Wed 15:58 | URL | フレイダ #-[ 編集] | top↑
おはようございます。

西部劇やハリーのイーストウッドもカッコいいですが、
素敵に年を重ね、渋くていい演技されますね。

このしみじみとした曲も彼の作ですか、
本当に多彩な方なんですね。

カラオケで歌ってるラッキーさんも見てみたいですね~(^^♪
2009-05-06 Wed 11:08 | URL | sachicoron #N6JWLqbk[ 編集] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| 世界の街角から |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。