スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
Bostonというバンド
2008-12-06 Sat 20:01
今日は、身の上話?笑 をします。

中学生の時、ぼくはがり勉でした。そんな僕の数少ない友達の一人に、ちょっと不良だけど、とても心やさしい友人がいて。彼のうちに遊びにいくたびに、「これは芸術だ」というアーティストがいて。

それが、このBostonでした。

最初は、ただやかましい音楽にしか聞こえなかったのですが笑

なんどもきかされるうちに、好きになり、これがきっかけで、Billy Joelや、ABBA、Eagles、など、と広がり、邦楽はまったく聴かなくなり。高校ではサッカー部をやめて放送部にはいり、バンドをするまでになったのでした(ちなみにパートはドラムです)。

Hip Hop全盛のいま、あえて、このストレートなRockを、PureなRock'nRollを、見直してみたいと、、紹興酒一本あけた勢いで書いてみました。

ではまた。ボナノッテ!笑


スポンサーサイト
別窓 | Music | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<新年 今年はどこの国をひいきに? | 世界の街角から | 東京の屋形船>>
この記事のコメント
ガリ勉の彼と、不良の彼、
お互いにないモノを持っていて、
ぜんぜん、違うのに・・・
お互いのココロは理解できたり。


男でも、女でも、
男トモダチでも、女トモダチでも・・・
年上でも年下でも
惹かれあう、
っていう瞬間、ポイント・・・ありますよねぇ。

なんとなく、肌で合うなぁ・・・っていう感覚とか。


スミマセン、
だいぶん、内容がそれてますよね。。。苦笑


でも、ふと日記を読んで、
そんなことを感じました。

2008-12-09 Tue 08:37 | URL | ゆうこりん #-[ 編集] | top↑
あ。

いろいろお騒がせしました。笑

2008-12-09 Tue 23:49 | URL | yuko #-[ 編集] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| 世界の街角から |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。