スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
英王室による王室チャンネルの開設
2007-12-25 Tue 12:32
ニュースをチェックしていたら、なんかすごいものを見つけました。

http://www.youtube.com/theroyalchannel

イギリスのエリザベス女王がクリスマスのテレビ放送を開始したのは1957年。今年は50周年にあたるそうですが、その映像を王室自らがYou Tubeに公開したというのです。

なんとも、ありがたいというのか、時代はここまできたのか、というべきか。。

早速みてみました。

若々しく、自信に満ちて、いきいきと。若い時から、ほんとにすてきな女性だったんだなぁというのが最初の素直な印象。そんなこといったら生意気!無礼者!と、怒られそうですが><)

でも。But しかし 。

このきれいな英語、きいてみてください。

イギリス人でも、ここまで丁寧できれいで、かつやかりやすい英語話せる人なんて、私はめったに知りません。みなさんもっとなまっています。東京の人が自分の言葉を標準語といってはばからないのと同じでしょう。あれは東京弁ですから。アナウンサーが東京の皆さんの口語でニュース読んだら、えらいことになりますよ。

ちょっと脱線しましたが。

これならイギリスで英語を勉強したい、という若い女性が多いのもうなずけます。今後もっと増えるでしょうね。いいものをみえていただきました。

個人的に、いちばんぐっときた女王の言葉

I can give you my heart.

すごいことをいえるものです。しかもいまからちょうど50年も前に!

他にも、Honest とか、Believeなどの言葉がよくでてきているのも印象的でした。

すてきなクリスマスを。。

May God Bless You All . . .
スポンサーサイト
別窓 | Europe (ヨーロッパ) | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<宮島 厳島神社 から | 世界の街角から | ガブリエルのオーボエ>>
この記事のコメント
エリザベス女王のクリスマス放送はそんなに昔から続いてたんですね。
イギリス人はこの女王のスピーチを聴いて、家族でクリスマスをお祝いするんですね。
素敵だな~。
2007-12-28 Fri 19:53 | URL | 夢子 #-[ 編集] | top↑
ですよね。

こんなのがあるとは、、知りませんでした。動画の最後の方にでてくる、女王の若き日の、あのはにかんだ笑顔がとーーーーーーーーーーーってもすてき、です。

いいものですね。笑顔。
2007-12-29 Sat 22:51 | URL | ラッキー #-[ 編集] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| 世界の街角から |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。