スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ベルギーの教会にて (聖ワルブルガ教会)
2007-12-11 Tue 11:43
この11月に出張でベルギーに立ち寄った時のことです。

現地で知り合った方といっしょに、ベルギーのブルージュの街を一緒に散策させていただく機会がありました。

おいしい食事をご一緒させていただき、その後、街を散策しているときに、聖ワルブルガ教会というところにいきました。

私は、教会、ことにヨーロッパの教会が大好きです。

高い天井。

荘厳な空気。

静かに流れている音楽。

自分をみつめるには最高の環境です。

そこで、ひとりの神父に出会いました。

彼が、日本語をすこし話すので、こんなことを聞かれました。

「日本の方は、よくここにきて、きれい、とか、すばらしい、といいます。このきれい、と、すばらしい、の違いは何ですか?」と。

私は答えました。

「きれい、は It's beautiful ! というときにいいます」
「すばらしい、は、It's wonderful, It's splendid, It's marvelous というときに使います。」:

と。

その方は答えました。
「おぉ! ありがとう。私は、あなたを忘れません。」

私も彼のことを忘れないでしょう。

God bless you all ...


スポンサーサイト
別窓 | Europe (ヨーロッパ) | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<不思議な浮遊体験 バルーニング | 世界の街角から | 現状から飛び出してみる>>
この記事のコメント
ヨーロッパの教会に入ると、中の立派な彫刻やステンドグラスの美しさに感動すると同時に、なにか重くずっしりとして、だけど澄み切ったような空気につつまれる、そんな気がします。

神父さんとの何気ない会話、感謝の言葉が素敵です。
朝からすがすがしい気持ちになれました。
ラッキーさんに感謝です。
2007-12-12 Wed 08:37 | URL | 夢子 #-[ 編集] | top↑
>夢子さん

旅する各地でかわす、このように何気ない一言。これで随分、救われたり、ほっとすることってありますよね。

人間ってうつくしいなぁと思う瞬間ですね。
2007-12-16 Sun 22:41 | URL | ラッキー #-[ 編集] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| 世界の街角から |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。