スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
現状から飛び出してみる
2007-12-08 Sat 17:23
Under the Tuscan Sun (邦題:トスカーナの休日

という映画がありましたね。ビデオになってからみましたが、とても好きな映画のひとつです。こちらにいい解説がありましたのでリンクしておきます。

見たことがある女優さんだなぁぐらいにしか思ってなかったのですが、主演はあの大女優 Diane Laneさんだったんですね。今頃気がつきました。たしか、昔、日本の某ダイヤモンド販売会社のCMにもでていたような記憶が。。。

私がイタリアびいきなのには、いろんな理由があります。

もちろん、最終的にはここに住もうと思っているから、というのもありますが、そう思うにいたる過程は、いろんなことを経験して、のことです。

まず、なによりも、人と自然が一体になって調和していること。

次に、ヨーロッパはもとより世界でももっとも長い歴史を誇る国のひとつであること。

そして、決定的なのは、四季があり、太陽がいつもいっぱいなこと。

古代ローマ帝国の繁栄が、いまのヨーロッパの基礎をつくったと考えている私にとっては、その古の都であるローマ、そして、ローマにも近いトスカーナは、最大の憧れの地、なのです。でもなによりも、人々がよそものに対してでも、やさしい、というのが最大の決め手でしょうか。

食事のおいしさ、そしてデザインセンスの良さ、ビジネス的にみても、まだまだ宝の山、、などなど。私を惹きつけない理由はほとんどNothingです。

さて ところで by the way,

この映画は主人公のフランシスが離婚で落ち込んでいるところを友人たちから一人旅をプレゼントされ、トスカーナにいく、というところから話がはじまります。

そんなふとしたきっかけでイタリアにいき、そこで思ってもいなかったことをきっかけに第二の人生がはじまる。。

とても、すてきなストーリーで、実際に実現させることができたらすてきだなぁとも思う、そんなお話です。

秋をすぎて、もはや冬ですが、このこころあたたまる映画をみて、またイタリアファンが増えてくれたらうれしい限りです。


スポンサーサイト
別窓 | Movie (映画) | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<ベルギーの教会にて (聖ワルブルガ教会) | 世界の街角から | カナダでのスキー>>
この記事のコメント
ラッキーさん、いつもありがとうございますv-22
イタリア1度行ってみたいな、って思ってたのに、ラッキーさんのイタリア描写見てたらもっと行きたくなっちゃいましたぁ~~v-253きっと、とってもキラキラした国なんだろぉなぁ~~v-238
想像を膨らませて、いつか絶対イタリア行こうと思いますv-10その時は、オススメSPOT教えてくださいねv-266
2007-12-08 Sat 18:00 | URL | 志麻 #-[ 編集] | top↑
>志麻さん

志麻さん、こちらこそ、いつもありがとうございます。志麻さんがイタリアにいらっしゃるときには、必ずVIP待遇でお迎えにあがりますよ~。楽しみにしててくださいね。

お仕事、無理せず楽しんでくださいね。

2007-12-08 Sat 18:14 | URL | ラッキー #-[ 編集] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| 世界の街角から |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。