スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
イギリス ロンドンと郊外
2007-08-17 Fri 16:34

1ff99df4.jpg

他の国に比べると、イギリスへの渡航はビジネスがほぼすべてで、かつロンドンしかいったことがありませんでした。

昨年、視察をかね初めてロンドン郊外に行く機会があったのと、MIXIで知り合った人が近々イギリスにいくとのことで、参考になればと、いくつか写真をアップすることにします。

ほんとうは、ストーンヘンジが一番見に行きたかったのですが、日程あわずで、反対に東側のカンタベリーとドーバー海峡にいきました。

バスのガイドさんは数ヶ国語を話す人で、英語を話したあと、すぐに日本語でも話をしてくれるのですが、かえってわかりにくく、混乱したかも。。一応その旨現地ツアー会社にはすぐFeedbackしておきましたが、、、

ドーバーは、なんか写真の方が実感がわくというか、いまひとつだっったかも。でもカンタベリーの大聖堂はかなり迫力あり。ただ、迫力という意味では、過去自分が知る限り、ケルンが圧倒的にNo.1です。ちなみに、オーデコロンのコロンはこのケルンが語源とか(たしかに英語ではクォローンと聞こえます)。

話が脱線しましたが、なんといっても、ほっと一息だったのは、時間は4時近くでしたが、遅めのアフタヌーンティーをいただきに入ったローカルの小さなお店。スコーンと紅茶をいただいたのですが、スコーンってあったかいんですね。知りませんでした。すごくおいしかった。

写真の解説:左上から右下へ

オリジナル社の2階建てバス、リーズ城内のおしゃれな寝室、カンタベリー大聖堂内、そしてアフタヌーンティーを楽しんだドーバー海峡に近いローカル喫茶店

オリジナルバス

リーズ城

 

 

 

 

カンタベリー大聖堂

アフタヌーン

 

 

スポンサーサイト
別窓 | Europe (ヨーロッパ) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ピサの斜塔 ヨーロッパの教会の形 | 世界の街角から |
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| 世界の街角から |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。