スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
Farmer's Market
2010-01-30 Sat 18:36
お天気のよい土曜の昼前

南青山の国連ビルの近く(最寄駅:表参道)にて、Farmers' Market という催しがありました。
毎週やっているらしく(近所の美容院の人の話によると)ちょっと時間があったので覗いてみることに。。

売っていたのは、無農薬野菜、果物、あとは新潟のお米、ジャム、岩塩、などでした。

もう少し、かんきつ類が多いとフランスっぽいのになぁと

勝手なことを思いながら、

久しぶりに街をぶらり散策しました。





farmers market


スポンサーサイト
別窓 | etc (その他) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
大切なものは目では見えない
2010-01-23 Sat 15:02
先日、単身、母方の伯父と従兄弟のお墓参りにいってきました。


伯父は、95年の大震災で負傷、その後76歳の生涯を閉じました。
従兄弟は、将棋の世界では、芸術的といわれる打ち手を考えた人だったようです。昨年病気で他界されました。

昨年は、父方の故郷である長崎にいってきました。
従姉妹から、祖母の人物像についてはじめて話を聞くことができました。


  両家に共通しているのは、
  非常に独立心、自立心の強い家系である ということです。

    ・母方の祖父=四国で、私立高校を創立
    ・父方の祖母=長崎で親の決めた婚約を破棄。突如夜中に山を越え単身隣町へ 炭屋を開始

    ・母方の伯父=大学卒業後、大手旅行会社に就職するも退職。宗教を興す(共同創始者)。
 - - - - -

お墓では、事務所が閉まっていたため、伯父のお墓の場所がわからず1時間以上歩き回りました。
もうだめかと観念したとき、お寺の鐘がゴーン。

後でわかるのですが、その時、実はすぐそばに伯父の墓があったのです。
宗教家だから、きっと大きな立派なお墓だろうと、、その先入観のために、見落としていたのでした。

もう時間ぎれと、、あきらめかけた時、
空をみあげると、先ほどの山の中腹のお寺が目に留まり、

そうだ、住職さまに聞いてみようと、山をかけあがりました。
親切に教えていただき、もどってみたら、、、

実に質素なお墓でした。
第八代 のところに伯父さんの名前がしっかり刻んでありました。

彼の人柄がこんなところにも表れているようでした。

彼の人柄を理解していれば、見落とすはずのないものでした。

伯父さんはきっと空の上から、笑っていたことでしょう。



お祈りをしている時、

ただひたすら涙がすーっとこぼれてきてとまりませんでした。

自分が生かされている理由

それを考えながら、神戸にもどってきたのでした。

別窓 | Japan (日本) | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
虎のかみさま
2010-01-04 Mon 17:34
新年、おめでとうございます。

心配された渋滞も、粉雪の舞う中央道をチョイスすることでskip、無事もどってこれました。

今日は、仕事始め、ということで恒例の初詣。

地元の毘沙門天(善國寺)にいってきました。

毘沙門さまは、インドのかみさま、多聞天。たくさん願いを聞いてくれるという意味のかみさまだそうです。

今年は寅年、ここの狛犬は、犬ではなくて、虎なんです。だから狛虎?かな。その縁起のよさからか、去年よりずっとたくさん参拝客がきていました。なぜか、F○○○TVさんもきていました。なぜにここまで?

虎は一番好きな動物です。
虎のように果敢に攻める年にしたいと思います。

みなさんもよい1年にしましょう。

狛虎  虎の狛犬 いや 狛虎

毘沙門天  毘沙門さまにならぶ参拝客のみなさん




別窓 | Japan (日本) | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
| 世界の街角から |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。