スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
天空の城 ラピュタのモデル モンサンミッシェル 
2007-11-24 Sat 13:37
世界遺産のなかでも、トップ3に並び称されることの多いモンサンミッシェル。

その荘厳なたたずまいをやっとこの目でみる機会に恵まれました。

まわりは、見渡す限りの草原と干潟に囲まれていますので、天然の要塞と化しているこの城のような建築物は、その頂には修道院と美しい庭園があり、途中の坂道には、ちいさなレストラン、いまはお土産屋さん、そしてかつては修行僧が住んでいたと思われる中世の小さな街並みがみられます。

こういうところで過ごしていれば、自然とこころも澄み切っていくのだろうとそう思わざるを得ませんでした。

聖ミカエルは、いまでもこの砦を天から見守っているのでしょう。

スポンサーサイト
別窓 | Europe (ヨーロッパ) | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
憧れのユーロスター
2007-11-20 Tue 21:03
ロンドンからパリまで、新しく開通したロンドンのSt.Pancras駅発のユーロスターについに乗ることができました。

時間は2時間半ほどですが、ロンドンの中心部からでているこの新しい国際列車。実に快適な旅でした。

だんだんと耳がおかしくなるので、、??と思っていましたが、それもそのはず。

海底トンネルを通過していくのですから。空気圧がかわるのですね。

イギリス側では(何駅かとまりますので)比較的ゆっくりと進み、いざ海底トンネルへ!

トンネル内は、20分ほどだったでしょうか。

朝5時20分発の電車だったので、、フランス側についてしばらくすると。。

この朝日です!

これには感動!

みなさんもぜひ!

(補足)
食事付きで私は片道 Euro120でした(Leisureクラス)。もっと前に買えば100は楽勝できっていたはず。往復だともっとお徳です。

直前に、直接ネットでオンライン予約しました。券の引き換えは駅にある自動販売機でクレジットカードをいれるだけ。簡単です。機内食よりもおいしいと評判の食事(料金内)もいいお味でしたよ。


別窓 | Europe (ヨーロッパ) | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
世の中を動かすもの
2007-11-03 Sat 19:12
ちょっと今日は、大きなテーマに挑戦します。

人間が偉大だとしたら、その根拠は、いったいどこにあるのでしょう?

地球上で一番強いから?

そして文明をもったから?

哲学や宗教は、今回はテーマからはずします。

経済にしぼりましょう。

経済的に一番、偉大な国は?産業は?会社は?

まぁ、いろんな答えがあると思います。

全部正解。全部不正解。

あまり深く考えないで。



私は、人の偉大さと、その人が生きていける理由を

「夢」

に求めたいと思っています。

夢をもたずにいきることは、つらい。

夢があっても、あきらめている人生もおもしろくない。

夢があったら、

その夢がほんものだと、自分でこころからそう思っているなら。

すべてはそこから始まると、

私は、そう思っています。

それを一途にずっとやってきた会社があります。

ドイツのPorscheという会社です。

この会社ほど「創業者の夢」にこだわり、それを実現しようと、いまもそのDNAを持ち続けながら、模索し続けている会社は、成熟しきっている自動車業界にあって、かなりめずらしい存在だと思います。

ここ数年の目を見張るような業績の向上も、長年のこの「夢」へのこだわり、それが原動力。

資本力や、時の運、それは理由の2つ目以降にくるものです。

この視点は、私は常に大事にしていきたい

そう思っています。

(補足)1つ前の911モデルです。初代911のデビュー時から、基本コンセプト、基本デザインは何一つかえず。すでにもう40年近くも、夢を追い続けているのです。私が一番好きなのも、ここにその理由があります。ちなみに、最新モデルでは、さらにオリジナルのコンセプトに近づきました。また一歩夢に近づいているのでしょう。



別窓 | Europe (ヨーロッパ) | コメント:9 | トラックバック:0 | top↑
| 世界の街角から |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。