スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
大自然と人間
2008-03-08 Sat 14:41
大学の卒業旅行の季節ですね。

うちでがんばってくれていたアルバイトのスタッフも、いまヨーロッパにいっています。

はじめての一人旅となったアメリカ横断27日間の貧乏旅行。

そして、はじめての、グランドキャニオン。

ヘリコプターから見下ろした渓谷は息を呑む迫力でした。


が、、

あまりに広大すぎて、地平線の終わりがよくみえず。

大きいのか、大きくないのか

実感が湧かなかった。。


いまは、こんな便利?なものができて。

恐怖感を手軽に味わえるようになりました。


でもやっぱり大自然にくらべたら。
人間の小ささを実感するのも、いい経験かなと。


だから、次にいくときは、

一番下のコロラド河まで、

トレッキングしてみたいと思っています。



スポンサーサイト
別窓 | America (アメリカ) | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
地球の音
2008-03-02 Sun 14:53
先週は、宇宙から地球へダイビングするというお話をしましたので、今週は、地中の奥深くからでてくるものを観察するお話にしましょう。

この地球上で、もっとも地球らしい場所であり、もっとも地球離れしたところ。

さて、どこでしょう?

ハワイです。

ハワイといえば、年間130万人の日本人渡航者が訪れる人気のエリアです。でもほとんどの方が、いちばんいくべき、見るべき、だと思うところにいってないのは、とても残念なことだと思います。

それは通称ビックアイランド、ハワイ諸島でもっともおおきな「ハワイ島」です。

夜中にでて明るくなる前にスポットにつけば、いろいろな溶岩をみることができます。昼間であれば、このように海にそそぐスポットへいくのがよいでしょう。

無謀にも私は、数年前、ガイドもつけずに、朝早く、ひとりでいきました。

「Extremely Dangerous」 「Not recommended」

いくつもの注意書きにびびりながら。。
あたり、一面、まっくろなかたまった溶岩砂漠の中。

ひたすら、ひたすら、、歩くこと、1時間半。

溶岩の噴煙がすぐそこまで、という距離に近づいてきたときです。
自分の足元から。

  ドドーン!!

鈍い音が伝わって。そういえばさっきから足元が熱い。

そう、溶岩流が何かにぶつかる音だったのです。
波の音かと、、思っていたら。。。

「ま、、まずい!!!」

そこからは必死できた道を1時間、ひたすら、走って、戻りました。
溶岩流は固まってしまうと硬くて鋭く、つまづいてこけたら危険。


これが、私が、はじめて聞いた「地球の音」でした。


皆さんは、必ずツアーで参加してください。自然相手で、自己判断は危険です。

いまならこんなお得ツアーもあります。


別窓 | America (アメリカ) | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
カナダでのスキー
2007-12-01 Sat 17:04
西海岸にあるバンフやウイスラーからもそう遠くないカナダ西部の小さな街、サンピークス(Sun Peaks)スキー場。

ここでは、1968年冬季オリンピック、ジャイアントスラロームの金メダリストとして有名な、ナンシーさん(Nancy Catherine Greene)と出会いました。

そして、なんと、名誉あることに、彼女から「教えてあげるからついてきなさい」と、個人レッスンをいただきました。

もう64歳にはなるはずの彼女の身のこなしは、とてもそうはみえず、体力的にも、もちろん技術はいうにおよばず、とてもなめらかで、エレガントな滑りをされていました。無駄の一切ないその華麗なスキーさばきを目の当たりにできただけでも幸せなのに、、個人レッスン。。


この動画は、このレッスンを受ける前に、午前中別の若手の先生に個人レッスンを受けた際、比較的傾斜の低いところで撮影したものです。

カナダの雪は、まさにパウダースノー。

きゅっ、きゅっ、と片栗粉を踏みしめるようなここちよい感触がいまの足に。

また、そんなに混んでもおらず、またスキー場のスタッフの気遣いが実にやさしくて、思わずこちらも笑顔になります。

はるばるカナダにくる価値あり、とそう思えた体験でした。


別窓 | America (アメリカ) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ニューヨークのニューヨークらしさ
2007-10-05 Fri 18:29
Billy Joelの名曲、New York State Of Mind ご存知の方も多いでしょう。今日は、静止画のブログの方で、ニューヨークでの生活をイメージした記事を書きましたので、動画のこちらは、この名曲ライブを聞きながら、ぜひNew Yorker気分にひたってみてください♪

Some folks like to get away
Take a holiday from the neighborhood
Hop a flight to Miami Beach
Or to Hollywood
But I'm taking a Greyhound
On the Hudson River Line
I'm in a New York state of mind

I've seen all the movie stars
In their fancy cars and their limousines
Been high in the Rockies under the evergreens
But I know what I'm needing
And I don't want to waste more time
I'm in a New York state of mind

(#1)
It was so easy living day by day
Out of touch with the rhythm and blues
But now I need a little give and take
The New York Times, The Daily News

(#2)
It comes down to reality
And it's fine with me 'cause I've let it slide
Don't care if it's Chinatown or on Riverside
I don't have any reasons
I've left them all behind
I'm in a New York state of mind

- - - - - - -
Repeat #1 & #2
- - - - - - -

I'm just taking a Greyhound on the Hudson River Line
'Cause I'm in a New York state of mind

別窓 | America (アメリカ) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ジュラシックパークの故郷 ハワイ クアロア牧場
2007-09-29 Sat 20:07
なつかしいですね。ジュラシックパーク。この撮影でつかわれたハワイのオアフ島にあるクアロア牧場(Kualoa Ranch)は、馬にのったり、四輪駆動のバギーにのれたりと、かなりアクティビティ度満点な人気スポット。

メインランド(アメリカ本土)西海岸にいくなら、Universal Studioでも映画のシーンの疑似体験ができますが、雄大さからいえば、できればこちらにいきたいものです(実は、、まだいったことがない。。何度もハワイにいってるのに。。)

この原始をおもわせる緑色の切り立った崖っぷち、がいいですよねぇ。来年、ハワイオフィスにいったときにはみてきます。


別窓 | America (アメリカ) | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
| 世界の街角から | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。